💪

売上が落ちたらどうするか。絶対に諦めるな!

経営していると市場の変化、内部のミスなどにより売上が大きく下がり、もうダメだ…と絶望する場面が多々あります。 しかし諦めない限り絶対に乗り越えられる方法があります。 全力で問題点をあぶり出し、いけそうな作戦はスピード重視で片っ端から全て試してみましょう。 自分の全てを使って対処しましょう。

売上が落ちた時の対策案メモ

・新規開拓などを全て止める

新期ユーザーを獲得するためには宣伝費用や人件費など大きな費用がかかります。 余裕がない時に新規開拓活動をするとコスト増となりより状況が悪化します。 新期ユーザーを獲得できたとしてもバケツに穴が空いている状況では意味がなく、獲得コストがペイできなければ意味がありません。 確実に元以上が穫れる確信が持てない限りは新規開拓は全てストップしましょう。

・リピーター向けに営業する

既存のリピーター向けにサービスの付加価値を加えれば、低コストかつユーザーにも喜んでもらえ、利益の増加に繋がります。 サービスのどの部分が売上への貢献度が高いか改めて研究し、そこを強化しましょう。 ユーザーが他に移れないような便利なサービスを作り出しましょう。

・選択と集中

成長の見込みが厳しいサービスは一旦全て売却・停止・終了させましょう。 そして浮いたリソースを成長見込みが高いサービスに全力で投下しましょう。 その方がより利益に繋がる可能性が高いです。

・コスト削減の徹底

まずは生き残ることを最優先に削れるコストは全てカットしましょう。 そうすることができればその分のリソースや挑戦する時間とチャンスが得られます。 草をムシってでも生きてやるという気持ちで徹底的に削りましょう。

・リーダー自ら現場に駆けつけ突破口を見つけろ

現場の問題点、改善点、突破口など現場に駆けつけなければ気付かない事が多々あります。 リーダー自らが解決してやるという強い意思を持ち復活の道筋を作りましょう。 根性論では皆が疲弊するだけなので、具体的な解決策が必要になります。

まとめ

諦めずに突破口を探す気持ちが一番大切です。 経営者の心が折れた瞬間、終わりです。 絶対に乗り越えるという強い意思を持ち、考え抜いた作戦を全力で実行しPDCAを高速で回していきましょう。 必ず突破口はあるはずです。ピンチはチャンス!頑張りましょう!

参考書籍

CEO & Enginner.(PHP/React Native+Expo/Python/Gatsby+Netlify) 起業6年生。WEBとかアプリ開発しております。趣味は読書、米国株長期投資。ほぼ毎日スマブラやってるただのピチュー使いおじさん。