💵

S&P500から初めての分配金をいただきました【2019年9月】

dividends-from-s-and-p500_01.png dividends-from-s-and-p500_02.png

2019年6月時点で3口保有時の税引き後の411円が入金されました。 初めてのS&P500の分配金、嬉しいです。 カブドットコム証券を使っているので、外国税率10%のみで済んでいますが、これがSBI証券など他の証券口座だと今回の411円から更に20%課税されていると思います。

カブドットコム証券 + NISAなら国内課税が非課税。素晴らしい。

関連記事

S&P500とはアメリカを代表する500の上場企業を指数化ものです。 つまりS&P500に投資するということはアメリカ全体に投資しているようなものですね。 私はAppleやP&Gにも個別で投資していますが、これらもS&P500に含まれています。 また定期的に銘柄を入れ替えてくれるため、初心者や忙しい人ほどこれを買っておけば問題ないものとなっています。

投資の神様、バフェット氏もS&P500を推奨しています。

私も今後は個別株よりもS&P500への投資を重視しようと考えています。 NISA枠もありますしね。 私のように本業もあって投資もしている人は、時間の分散、思考の分散を防ぐためにもよりシンプルな投資方法にして、その時間を自己投資に使う方が一番良いと思います。

お金持ちになるにはビジネスで成功するか、投資で成功するかしかありません。 特に日本は少子高齢化、年金問題と今の若い人にとって不安材料だらけなので、なんとか自力で食っていく方法を模索するべきです。 投資というのはその1つの作戦です。

ただ、投資を学ぶことによりビジネスで必要な「圧倒的な強み」などを意識することができ、とても面白いものだと思います。

私は月末に一定金額分買い付けるというルールにしています。 一発逆転ではなく、積み重ねていくことがとても大事です。 たった411円だと笑われるかもしれませんが、これはスタートです。 ここからです。 いつも思いますが、銀行にお金を預ける意味ってあるんですかね。 余裕資金があれば、お金を働かせてあげることも大事です。 将来の自分や家族のために種まきをしていきましょう。 当たり前ですが、種を蒔かないと花は咲きません。 種を撒くのは自分自身が行動するかしないかです。

仕事も投資も頑張ってコツコツ不労所得を目指していきましょう。

零細経営6年目|Web・アプリ開発(React Native + Expo + Firebase)|Youtube|米国株投資|ピアノ